回収率を上げる為のコツ。買わない。

・購入点数を控える。的中率を上げる為の無駄な保険を買わない。
・予想が困難な場合はレースを見送る。

点数(買い目)が増えると、的中率は上がるがその分回収率はさがる。

例えば、3連複5頭BOXは10点で、購入金額は1,000円となる。
6頭に増やせば当たりやすくなるが、3連複6頭BOXは20点で、購入金額は2,000円となる。
払戻金が2,500円の場合、5頭BOXならプラス1,500円(回収率250%)、6頭BOXならプラス500円(回収率125%)になる。

回収率を上げる場合は、なるべく低い点数で購入すべきだ。

GIレースだからといって、予想しづらいレースでも購入するのは間違い。回収率が下がる。

予想しやすいレース、逆に2.3歳の展開が難しいレースがある。レースを見極めて見送ることも回収率上げる為に必要だと考える。絶対買わなければいけない理由はないので、予想に時間がとれない場合はパスする。

全く逆の見解になるが、ここに穴は潜んでいる!
高額配当が欲しければ的中率を無視し、広げて買うのが馬券(ギャンブル)の楽しさではなかろうか?上位人気が飛び、配当が上がると、嬉しくなりますよね。

軸が大切な理由、それは購入点数を減らす

競馬の楽しみ方は人それぞれで間違いなどないのですが、回収率(リターン)を考えると間違った購入、おススメの購入がございます。

競馬歴が長い方はご存知でしょうが、3連複フォーメーションの購入点数を記しました。

A.3連複6頭BOX=20点(予想6頭)
B.3連複5頭BOX=10点(予想5頭)
C.3連複1軸5頭フォーメーション=10点(予想6頭)

AとCは予想6頭の3連複ですが、軸馬を1頭決めるだけで、半分点数になります。 それは回収率を2倍に上げることを意味します。軸を見極めるです

そこから万馬券ゲットする為には、ここまでは投資できるかと思ってます。

3連複フォーメーションで万馬券を当てよう!

3連複1軸6頭フォーメーション=15点(予想7頭)
3連複1軸7頭フォーメーション=21点(予想8頭)

9頭も選択したらほぼ的中するかとおもいますが、トリガミになるケースもありますので、見極めかとおもいます。

軸があるかどうかで、点数はアホみたいに変わりますので、軸馬を見極めましょう。軸がないとこのような点数の購入になります。

3連複7頭BOX=35点(予想7頭)
3連複8頭BOX=56点(予想8頭)

軸馬を見極め、少ない点数で、万馬券ゲットできるとよいですね。さぁ予想しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする