1番人気を軽々しく軸にしない。軸を見極める

1番人気を安易に軸にしない

「馬券配当を考える」にアクセスしていただいた方は、「1番人気を軸にしない」という言葉をどこかで見かけたと思う。
前回の記事(1軸5頭の3連複最強理論 2019)をみていただけると、データが示す通り2019年は、1番人気と3番人気の3連複馬券圏内にきた確率が同じだという事。
むやみやたらと「1番人気」だから、と軸にするのではなく、根拠のある予想で軸を1~3番人気を選択したい。

1番人気だからという理由で購入する初心者が多いので、実力以上にオッズが低くなりやすい。(私もそうでした)
1番人気で実力があっても、スタート失敗、囲まれたりと絶対はない。
1番人気が飛んだ場合、有馬記念のように配当が跳ね上がります。
一口馬主の馬に気を付ける。オッズがよじれる可能性がある。

3連複馬券圏内に入った、人気馬の数

こちらに表は、2019年GIの26レース中、1~5番人気がの3連複馬券圏内きた数(1着~3着の数)

1番人気馬が、1-3着に入っている数は、16!
2番人気馬が、1-3着に入っている数は、14!
3番人気馬が、1-3着に入っている数は、16!
4番人気馬が、1-3着に入っている数は、9!
5番人気馬が、1-3着に入っている数は、2!

2018年GIの26レース中
1番人気馬が、1-3着に入っている数は、17!
2番人気馬が、1-3着に入っている数は、13!
3番人気馬が、1-3着に入っている数は、10!
4番人気馬が、1-3着に入っている数は、8!
5番人気馬が、1-3着に入っている数は、5!

2017年GIの26レース中
1番人気馬が、1-3着に入っている数は、17!
2番人気馬が、1-3着に入っている数は、13!
3番人気馬が、1-3着に入っている数は、9!
4番人気馬が、1-3着に入っている数は、8!
5番人気馬が、1-3着に入っている数は、8!

バラツキはあると思いますが、どうでしょうか。
2番、3番人気を軸にしたくなってきたでしょう?
そして1番人気が飛んだ時、高配当になるのです。

予想する、

私の場合ですが、勝ち癖がついたのはGI前日の夜にのんびり予想すること。
予想法は、まず外れそうな馬を排除します。
そこから馬券に絡みそうな馬を、理由を建てて本命とヒモに分けます。
対象となるレースの距離、年齢といった条件、出走馬の過去のレース、そして騎手など。

過去のレース映像をみると、圧倒的に差がついてなくどちらが勝ってもおかしくないレース、ギリギリなレースって結構ありますよね。それらの馬をマークしながら…。

いろいろと予想の後、前日発売がありますのでオッズをみると、きっと1番人気馬~3番人気が本命となるはずです。その馬を軸にしましょう。

前日発売でまだ締切ってませんが、オッズの1番~3番人気馬の3連複馬券圏内は、90%以上あります。(2019年GIのレース結果より)
人気購入をすると、軸が当たっても10番人気馬などが入ってきて半分は外れますが…。 回収率は、100%を確実に超えます。

軸を見極めた後の人気購入

上記表をご覧ください。軸が1~3着以内に入り、あとはオートで1軸5頭フォーメーション(6番人気)までながした場合のシュミレーションです。あくまでも指標です。なかなか悪くないですよね。

馬券が外れても気にしないメンタルを持ちましょう。(私はもともと外れてばかりだったので気にしてませんが…)そして、軸を考える理由は、もちろん本命馬を見出すこともありますが、そのヒモとなる馬も見極めることになります。

まとめ

過去データをみると、1番人気は40%程度は外れます。自分の予想に自信を持ち、軸が当たり2回に1回的中したらラッキー!くらいな気分で気楽にいきましょう。1,000円で楽しめると考えると良いですよ。

前日に予想・購入することで、後から買われる人気・オッズに左右されないです。 私の場合ですが、ギリギリに買い足す時は、ほぼ外れてます。

あと注意としては

メディアに騙されないようにしましょう
連勝中だからといって最強馬(適性無視のヒーローと持ち上げる)とか、人気が人気を呼び素人が購入し1番人気の低配当になります。まさしく2019有馬記念。

2歳馬レースは購入しない、はずす
未成熟で予想が建てられないので、もし賭けたとしても中穴馬の複勝1点くらいに留めておきましょう。
予想できない、今回は自信がないのでパスします…と軽く言えるくらいになりましょう。NOといえる日本人、無理はしないことで、的中・回収率を高めます。

「回収率を上げる為のコツ。買わない。」に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする