1軸5頭の3連複最強理論 2019

よく当たる馬券、3連複フォーメーション!的中率、回収率を上げる買い方は3連複!競馬初心者必見、年間100%以上の回収が見込める!

3連複10点最強理論

2019年の5連勝と有馬記念が的中していたことを受けて考えたのですが、わずが10点の買い方が効果的なのでは?つまり、1軸5頭BOXの計6頭の予想の3連複は、年間回収率100%以上期待できるのではないかと。

2019年の回収率と的中率を予想する。

前の馬券術の記事で、当たりやすく回収が良くなった背景には、「予想の質」と「購入方法」が変わった事を挙げました。
「予想の質」は各々みがいてもらって、「1軸5頭BOXの3連複(予想6頭)」が2019年通して購入していたらどうなっていたか? 2019年の後半ではなく、2019年の1年間のGIでならどうか?偶然ではないのか?ということ。
軸馬が完璧に的中するわけはないのですが、あくまでも指標の一つとしてこれかの表を見てほしい。

2019年GIの年間結果からの回収率

2019年GIの26レースの結果リストを作ってわかった事がある。

発見したこと
・1~3番人気馬が、1~3着にいる割合
・1~6番人気馬までが、1~3着にいる割合
・3連複が的中したときの回収率
ひとつずつ説明していきます。

1~3番人気馬が、1~3着にいる割合

これを調べた理由は、深く予想をせずに、1~3番人気を軸(もしくは複勝)として購入することで的中する確率、時間がない場合はこのチョイスで正解か?

1-3人気が3着までに1つは入ってる数は26レース中25レース!
1-3人気が3着までに2つは入ってる数は26レース中18レース!
これは逆にいうと、1~3番人気から軸を選ばないといけない!

また、こちらのデータも面白い

JRAで2019年のGI、26レース中
1番人気が、1-3着に入っている数は16!
2番人気が、1-3着に入っている数は14!
3番人気が、1-3着に入っている数は16!

1番人気だろう3番人気だろうが、3着以内にきたレースの確率が2019年は同じ。
また、1~3が入ってくる確率は大差ない。
(1番人気が飛んだ場合はおいしい)

もう一度書く、 軸は必ず1~3番人気を選ぶ事!

1~6番人気馬までが、1~3着にいる割合

これを調べた理由は、軸が決まったあと深く予想をせずに対抗ヒモを1~6番人気(軸+5頭)を購入することでの的中する確率で、時間がない場合はこういう購入方法もありということ。(ついでに、ヒモを6頭の7番人気まで、7頭の8番人気まで計算)

1~6番人気馬までが、1~3着にいる割合は、50.0%!★
1~7番人気馬までが、1~3着にいる割合は、57.7%!
1~8番人気馬までが、1~3着にいる割合は、69.2%!

逆に9番人気以下の馬が、1~3着に入る割合は30.8%ということで、3割が中穴荒れるレース。

ここ重要です、軸が的中さえしたら、★印のある購入で半分のレースは的中することになる。また 半分外れても気にしない。回収は、100%を超えます。そういう結果が過去のデータで出ています。

3連複が的中したときの回収率

1軸5頭BOXの3連複(予想6頭)の年間の的中率、および回収率

1軸5頭の3連複(6番人気までの10点)を
1年間購入した場合の的中率50.0%、購入額に対し回収率194%

1軸6頭の3連複(7番人気までの15点)を
1年間購入した場合の的中率57.7%、 購入額に対し回収率155.1%

1軸7頭の3連複(8番人気までの21点)を
1年間購入した場合の的中率69.2%、 購入額に対し回収率150.7%

結論は、2019年のGIで、1番~3番人気を軸にした1軸5頭の3連複での的中率は50%で、回収率は194%。半分外れても軸さえ当たれば194%の回収率!

年間回収率を150%いく方法は

JRAのGIを年間、3連複を購入した場合で

軸は、1~3番人気を選ぶ 。
ヒモ・対抗は、1~6番人気を選ぶ 。
年間、倍率を変えない 。

倍率は、10点=1,000円の購入額をレース毎に変化をつけていると年間の回収率にバラツキ発生するからだ。当たれば良いが、外れた場合は回収率がその分下がるからだ。
これらを踏まえて実践した場合、素人でも100%以上の回収が見込める。
JRA中央競馬のGIに特化している理由は、いろいろな媒体で多数予想をしているので、参考にしやすい。メディアが取り上げているので購入の絶対数が大きい。

実践するかどうかは、あなた次第である。的中率アップ回収率アップの参考となればうれしい。

ちなみに2019年だけ偏りの可能性もあると考え、2018年2017年はどうかというと、こちらのリストを見てほしい。表の見方は同じなので、説明は割愛させていただきます。

2020年は、この1軸5頭の「」を実践し予想と収支を記していこうとおもう。

当たりやすい!儲かりやすい!馬券の買い方!を読む
検証2020年3連複1軸5頭フォーメーションを読む

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする